お気に入りの写真を飾ろう!木製写真パネルをDIY!

お気に入りの写真を飾ろう!木製写真パネルをDIY!

しゅんです。

写真を額ではなく、木製パネルにしてみることにしましたので、その様子をお伝えします。

きっかけ

私の妻は以前からカレンダーにこだわっていて、世界遺産や海外の素敵な風景の写真がのっているものを好んで使っていました。

あるとき整理をしていたら、昨年使っていたカレンダーがまだ処分ぜずに残っていました。せっかくなら写真部分だけをリビングに飾ろうということになり、そのサイズに合わせた額を作ることを考えました。

どういう形や色にしようかと悩んでいたのですが、ふと以前行った写真展のことを思い出しました。その時は木製パネルに貼って写真だけを浮き立たせる手法で展示されていました。

1枚を飾るのであれば額も良いのですが、何枚かの写真を飾るには額なしで、立体的な木製パネルに貼ったらおしゃれなんじゃないかなと。

木製パネルであれば製作も簡単ですし、今ある端材で充分事足りてしまいます。節約とイメージアップの一石二鳥です。さっそく製作に取り掛かりました。

Advertisement

製作詳細

木製パネルの製作

木製写真パネル_01

材料は端材を30mm幅で、写真のサイズに合わせてカットしただけです。端材なので、穴が空いちゃってます。これも隠れるので全く問題なし。どうにもならなかった端材も活用できちゃいます。この他に適当な厚紙を用意します。

 

木製写真パネル_02

カットした材料を組みます。木工用接着剤をつけて、クランプで仮組します。その後、4つ角をスレンダースレッドネジでとめれば枠は完成です。超簡単。

 

木製写真パネル_03

当然ネジの頭はむき出しですが、後ほど写真で隠れてしまうので、問題なし。

 

木製写真パネル_04

表面に厚紙を貼ります。貼ってから木枠からはみ出た部分をカッターで切るだけです。厚紙は適当なものでかまいません。今回はワイシャツを買った時に入っている厚紙を2枚使いました。真ん中に継ぎ目がありますが、問題ないでしょう。

 

木製写真パネル_05

裏から見るとこんな感じです。これで木製パネルは完成です。

Advertisement

写真を貼る

木製写真パネル_06

今回はこの写真。カレンダーから切り取ったもの。憧れのイタリアの風景です。

 

木製写真パネル_07

写真裏側から真ん中に木製パネルを普通ののりで貼り付けます。

 

木製写真パネル_08

はみ出た部分をカッターで折り目をつけます。かる~く、筋を入れるだけのつもりで引きます。刃が入りすぎると切れてしまうので、充分注意しながらホントに軽く引きます。

 

木製写真パネル_09

折り目が付いたら、写真を折ります。木口に木工用接着剤をつけて写真を貼り付けます。綺麗に折れました。これを四つの辺すべてやれば完成です。

完成

木製写真パネル_10

完成がこちら。写真だけをペラっと張るよりも立体感や印影ができて、ダントツにおしゃれに見えます。フチの部分を黒や白にする場合もあるようですが、私はこちらの方が好みです。

 

木製写真パネル_11

まだ1枚だけなので、ちょっと寂しいですが他に数枚ありますので、写真展のように同じサイズのものを整然と並べてもいいですし、サイズが違うものを作ってバランスよく飾れば見栄えがするでしょう。スポットライトをあてたらもっといい雰囲気がでるかもしれません。

全くお金をかけずにリビングをイメージアップすることができました。また数枚作って飾ったら画像をアップしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。