カーナビ不要派です!カーオーディオ載せ替えDIY(2)

カーナビ不要派です!カーオーディオ載せ替えDIY(2)

しゅんです。

前回までは、旧車両のパネルをはずしてカーオーディオを取り外すところまでをお伝えしました。

ブラケットの交換

新車両は内装がだいぶ変わっていますので、オーディオを取り付ける際もネジの取り付け位置が変わります。そのための「ブラケット」という金属の部品を交換しないとオーディオを取り付けることができません。

ネットで探してみるとすぐに出てきますが、年式をしっかり確認しないと失敗するので注意です。

ブラケットキットとして、ブラケット以外にオーディオの周囲のスペースを埋めるための枠や、違う形のカプラに対応したアダプタなどがセットになっている商品もありました。

新車両を確認したところ、周囲の枠やカプラは既存のもので問題なかったので、今回の場合はブラケットのみを購入しました。

 

カーオーディオ_12

購入したブラケットがこちら。800円ほどでした。

 

カーオーディオ_13

あっという間に交換完了。手前に転がっているのが旧ブラケットです。

 

カーオーディオ_14

正面から見ると、ネジの取り付け位置が大幅に変わっているのがわかります。

 

カーオーディオ_15

それと、スマホホルダーが新車両のパネルに干渉するようになってしまったので、このようなスペーサーを木を黒く塗って作りました。

 

カーオーディオ_16

強力な両面テープで引き出しの前板に貼り付けました。かなり出っ張ってしまいましたが、仕方ありませんね。

Advertisement

新車両のパネル取り外し

カーオーディオ_11

新車両はこのようにオーディオレスで納車されました。

 

カーオーディオ_17

オーディオがないので、パネルを取り外すのが楽です。新車両はメーター側も一体型のパネルになっていました。

 

カーオーディオ_18

こんな感じで、ガバっと取れました。ハザードランプのスイッチに配線がつながっていたので、外さずにそのままフロントガラスに立てかけるように置いておきました。

Advertisement

オーディオ本体の取り付け

カーオーディオ_19

配線をつなぎます。白いカプラとアンテナケーブルを外した時と同じようにセット。

 

カーオーディオ_20

オーディオを収めると、ブラケットの穴にピッタリ合う穴がありますので、その4か所をネジでとめます。

 

カーオーディオ_21

メーターパネルを戻して、取付完了です。ちゃんと電源も入りました。私はいつもNACK5です。

 

カーオーディオ_22

下の引き出しを入れました。中央の四角く窪んだ部分にスマホホルダーを取り付けます。

 

カーオーディオ_23

取付けが後日になってしまったので、画像の色合いが違っちゃいましたが、無事干渉することなく取付できました。引き出し単体で見たときはすごく出っ張っちゃったと思いましたが、そうでもなさそうです。

 

カーオーディオ_24

引き出しを出したところです。楊枝や薬、スマホをオーディオにつなぐためのUSB充電ケーブルが入っています。USBケーブルをつなぐと充電できるだけでなく、スマホに入っている音楽を車のスピーカーで聞くこともできます。使い勝手も以前と変わらず問題なしです。

Advertisement

最後に

年式が違うとはいえ、同じ車種の載せ替えだったので簡単にできました。これで今までと変わらず、快適なカーライフが過ごせそうです。

圧倒的にカーナビをつけている方が多いと思います。「えっ、カーナビないの?」とよく言われますが、私はまったく気にしていません。なぜならたとえ安い機種だとしても自分の使い勝手が一番良く、しかもDIYで工夫して使っているからです。

そんなこだわりをもって使っているとおのずと物を大切にできるような気がします。