思いつきで作ってみたケーキ回転台

思いつきで作ってみたケーキ回転台

しゅんです。

突然作りたくなってしまったケーキ回転台をご紹介します。

きっかけ

ある日、ホームセンターをぶらついている時にふと目についたこの部品

ターンテーブルなどに使われる部品なのですが、ホームセンターで450円ほどで販売されていました。

この部品を見た瞬間、ケーキに生クリームを塗りつける際に便利なケーキ回転台が頭をよぎりました。私の記憶では結構な値段だったので、ちょっとほしくても手が出ないなぁと思っていました。

この部品を使えば安く作ることができる!と何の計画もなく衝動買いしてしまったのです。自宅に戻ってネットで調べてみるとピンキリではありますが、それほど高価ではなく、ちょっと失敗したかなと…。もう買ってしまったものはしょうがないので、作ることにしました。

Advertisement

構造と工夫点

いたって単純な作りなので、設計図もかかずにいきなり作り始めました。

 

適当な端材を電動ジグソーとやすりを使って丸く切り出して…

 

ベースになる四角い板にネジを入れるための穴をあけて…

 

白く塗装して…

 

組み立てれば、あっという間にできあがり。といっても塗装もいれると3日くらいかかってます。あまりにも単純な作りですが、一応工夫した点があります。

 

それは、家にあるよく使う大皿のサイズに合わせて作ったことです。回転台自体は幅13cmほどですからコンパクトで、収納に困りません。市販の回転台は幅30cmくらいあるので、かさばります。

 

大皿をのせるとこんな感じ。ぴったりですし、ぐらつきもありません。

 

大皿にスポンジをのせて皿を回転させながら生クリームを塗るわけです。とてもスムーズに回転します。デコレーションが完成したら回転台だけとって、大皿ごと食卓へ。ケーキを移動させることがないので、洗い物も減るというわけです。

Advertisement

最後に

端材を使用したので、板のコストは抜いたとして、回転部品と塗料で500円ほどで完成しました。ネットで市販品の安いものだと400円以下で買えるものもあるようですが、ちょっとした工夫が光る作品になったと思うのですが、いかがでしょうか…ちょっと言い訳がましいでしょうか…。

やっぱり衝動買いは良くありませんね。金額的に高いものなら後悔しかねません。事前にじっくりリサーチして、理想に近づけるためにしっかり図面をつくってやった方が満足度が高いものが作れると思います。

また、娘とケーキを作ったときにその様子もアップしたいと思っています。