キッチンビルトインゴミ箱?!(4)

キッチンビルトインゴミ箱?!(4)

しゅんです。

前回は着色と引き出し部分の組立てが完了しました。4回目は本体部分の組立て、汁受けの塩ビトレーの製作の模様をお伝えします。

製作詳細

本体部分の組立て

キッチンビルトインゴミ箱_31

まず初めにスライドレールを仮付けします。本体部分の側面に取り付けますが、組み立ててからだと正確に取り付けるのが難しいので、全体を組み立てる前に位置をしっかりと決めて取り付けます。その後、すぐに外しておきます。

 

キッチンビルトインゴミ箱_32

いつものように木工用接着剤を塗ります。

 

キッチンビルトインゴミ箱_33

クランプ4つを駆使して、しっかりと位置決めをします。1か所につき10分くらいかけて丁寧にやります。

 

キッチンビルトインゴミ箱_34

次にドリルで下穴をあけてから先割れ細軸ネジを締めこんでいきますが、画像のように最後まで締めずにクランプをはずします。

 

キッチンビルトインゴミ箱_35

それから最後にドライバーで最後までしっかりと締めていきます。

なぜかというと、クランプでとめている状態のままだと板の反りでわずかに隙間ができてしまうからです。クランプをはずして締めこむことでしっかりと板同士が密着するというわけ。場合によってはこんな面倒なことはしませんが。

 

キッチンビルトインゴミ箱_36

最後に背板をつけます。木工用接着剤を塗り、隠し釘を10㎝間隔ほどで打ち込み圧着保持します。一晩乾燥させたら隠し釘の頭をなぎ払ってとります。

 

キッチンビルトインゴミ箱_37

本体部分の組立てはこれで完了です。ただの箱ですが。

Advertisement

塩ビトレーの製作

キッチンビルトインゴミ箱_38

まずは材料のカット。Pカッターという塩ビ・アクリル専用のカッターで定規をあてて2~3回溝を切ります。

 

キッチンビルトインゴミ箱_39

その後は定規がなくても溝が掘れるので、板厚の半分以上を目安に何度も掘ります。「ギィキーッ」というちょっと嫌な音がしますが我慢です。

 

キッチンビルトインゴミ箱_40

溝が掘れたら思い切って「バキッ」と折ります!

 

キッチンビルトインゴミ箱_41

折った断面はデコボコなので、カンナで切断面を綺麗に仕上げます。

 

キッチンビルトインゴミ箱_43

部品の切り出しが完了しました。

 

キッチンビルトインゴミ箱_42

次に折り曲げるための溝を掘ります。切断するときは板厚の半分以上掘りましたが、曲げるだけなので、1/3を目安にPカッターで掘ります。

 

キッチンビルトインゴミ箱_44

こちらは塩ビやアクリルを曲げるためのヒーターと温度調整用のサーモスタットです。さほど珍しいものではなく、結構ホームセンターなどで普通に販売されています。ちょっと高いですけどね。

 

キッチンビルトインゴミ箱_45

ヒーターとサーモを電源につないで、充分に温まったら、塩ビの曲げたい部分(先ほど溝を掘った部分)を温めます。溝がある方を内側にして曲げますので、その裏側を温めます。だいたい30~40秒くらいでしょうか。

 

キッチンビルトインゴミ箱_47

塩ビが柔らかくなったら一気に曲げます。そして30秒くらいそのまま冷めるまで待ちます。

 

キッチンビルトインゴミ箱_46

こんな感じでまっすぐ綺麗に曲げることができます。ちょっと慣れれば簡単です。

 

キッチンビルトインゴミ箱_48

別の部分をまた温めて…

 

キッチンビルトインゴミ箱_49

一気に曲げて、固定。

 

キッチンビルトインゴミ箱_50

綺麗に曲げることができました。

 

キッチンビルトインゴミ箱_51

完璧な90度とまではいきませんが、まぁまぁですね。

 

キッチンビルトインゴミ箱_54

側板を接着します。まずは裏側からマスキングテープで位置決めをします。

 

キッチンビルトインゴミ箱_57

こちらの塩ビ接着剤を注射器で塗布します。

 

キッチンビルトインゴミ箱_55

先ほどのマスキングテープで固定したまま、内側の角部分に注射器をスライドさせながら接着剤を塗っていきます。接着剤がサラサラの液体なので、わずかな隙間に浸透するように入っていってくれます。

1分もすれば接着剤は揮発して、塩ビ同士が溶着し、しっかりと固定されます。結構臭いがきついので換気は必須でお願いします。

 

キッチンビルトインゴミ箱_56

次にいろいろな場所の角ばった部分を鉄やすりや紙やすりでキレイに面取りしていきます。

 

キッチンビルトインゴミ箱_59

同じ部分の面取り後の画像です。

 

キッチンビルトインゴミ箱_58

Pカッターの内側の丸い部分でも直線部の面取りが可能です。これ結構知らない人多いんですよ。

 

キッチンビルトインゴミ箱_53

一通り面取り出来たら汁受けトレーの完成。

 

キッチンビルトインゴミ箱_52

試しに水を1ℓほどいれてみましたが、全く漏れません。切断加工精度が上がってくるとこんな芸当も可能です。

 

キッチンビルトインゴミ箱_54

引き出し部分に収めるとこんな感じ。サイズもピッタリでバッチリの出来です。

 

今回はここまで。次回はキッチンビルトインゴミ箱?!(5)で塗装、完成を目指します。