収納容量大幅アップ!調味料引出しリメイク(3)

収納容量大幅アップ!調味料引出しリメイク(3)

しゅんです。

2回にわたってご紹介した調味料引出しリメイク。 前回では材料研磨、組み立て、塗装までの工程をアップしました。 この最終回で完成までご紹介します。

引き出しスライドレールの取り付けと前板の取り付けになるわけですが、ちゃんと設計図通りにできているか、スライドレールはスムーズに動くか。ドキドキとワクワクの瞬間です。

製作詳細

スライドレールの取り付け

調味料引出し_21

キッチンのガステーブルの脇、こちらのスペースは縦672mm、横179mm、奥行き480mmです。間口が細いのでスライドレールをうまく取り付けられるか微妙なところです。

 

調味料引出し_22

まずはスライドレールを取り付ける位置に線を引いていきます。床と水平になるようにまっすぐ線を引くのはこの間口ではつらかったです。右側はまだしも、左側なんてうまく定規を抑えることができないし…。30分以上かけてなんとか6本の線を引くことができました。

 

調味料引出し_23

線に合わせてスライドレールをビスでとめていきます。これまたつらい。幅が狭いので工具が思うように使えず、下穴を空けることもままならない状況。ドライバーも短いものを使わなくてはならなかったので、力も必要です。それでも何とか時間をかけて取り付けることができました。

 

調味料引出し_24

引き出しの箱にもスライドレールをそれぞれ取り付けて、収めてみました。腕がプルプルでカメラがぶれてしまっていました…。

 

調味料引出し_25

スライドレールも全く問題なくスムーズに動いてくれました。あーつらかったー。

 

調味料引出し_26

さっそく調味料を入れてみます。おぉ~!バラバラに収納していた調味料をすべてこの引き出し一か所に収めることができました。使用頻度の高いものは一番上の引き出し、ボトル系の調味料は一番下、使用頻度の低いものは真ん中の引き出しに入っています。

Advertisement

前板の取り付け

調味料引出し_27

前板は既存のものを使用します。裏面には以前取り付けていたカゴのビス穴などがありますが、そのまま気にせずに使用します。おそらく目立たない場所になるので問題ないと思います。

 

調味料引出し_28

以前は一枚の板でしたが、上下の2段にするために切断します。失敗もできないのでちょっと緊張しますが、ソーガイドを使ってまっすぐ切ることができるので大丈夫。

 

調味料引出し_29

切った断面はこんな感じ。パーチクルボードと呼ばれる材質でした。硬くて重くて丈夫なのですが、ノコギリの刃が痛むのであんまり切りたくない材料ですね。

ここで一つ気になる点として、切った断面が露出してしまうのをどうするかです。白のポリ木口テープを貼っても良いのですが、下段に使用する前板の上下をひっくり返して使えば切った断面は上下段ともに下にくるので普段は見えませんから、特に何もしなくてもOKです。

 

調味料引出し_30

そして、前板を取り付けた状態がこちらです。取っ手は同じものが余っていたので流用しています。手を加えたようには見えない完ぺきな仕上がりです!

Advertisement

完成

調味料引出し_32

一番上の引き出しを引き出すとこんな感じ。

 

調味料引出し_33

一番下の引き出しはこんな感じ。ボトル系調味料も取り出しやすくなりましたし、余裕があるのでしまう時もノンストレスになりました。

 

調味料引出し_34

真ん中は一番下を引き出してから引き出す感じです。あえてこれ以上引き出せないようにしてあり、手を挟んだりしないように考慮しています。使用頻度がそれほどでもないので2アクションでも問題ないです。

 

調味料引出し_31

これでもまだスペースに多少の余裕があります!あたらしもの好きの妻が調味料を増やしても対応できるでしょう。

妻の評価もバッチリで、とても喜んでくれました。最近は妻の満足度が高いのでうれしいですね。次の作品も頑張っちゃいたいと思います!