簡易引き出し収納

簡易引き出し収納

しゅんです。

2015年に作成した簡易引き出し収納をご紹介します。

 

きっかけ

以前作成したキッチン脇収納の最下段部分がフリースペースとなっていました。

時がたつにつれ徐々に物が増えて雑然としてきたので、何とかしたいと考えていました。

どうせ見えない場所に置くので、家にある端材だけで簡易的な引き出しが作れればと思いました。

Advertisement

構想

よく使うけれど、とにかく雑然とした物たちをひとまとめにというテーマであり、あまり格好にはこだわらず、そのうちもっと使い勝手が良いように作り変えることを前提に製作しました。

なんといっても端材で製作し、新たな材料購入は0円ですので、どこにどの板を使うかという点ではとても時間をかけた記憶があります。ネジなどはほとんど使わず、木工用接着剤だけで組み上げているので、強度は全く期待できないです。それでも4年ほど使っていますが、まだ壊れる気配はありません。

Advertisement

構造と工夫点

基本の柱をホワイトウッドで縦に4本配置し、MDFの棚板や補強板で構成されています。MDFが5.5㎜厚ととても薄いので、釘やネジが使用できませんでした。ですから木工用接着剤で圧着保持のみで組み上げています。あまり参考にされない方が良いという好例かと思います。

 

簡易引き出し収納_上半分棚

上半分を3段の棚として作成し、紙袋、ビニールの手提げ袋、保冷バッグなどが収められています。紙袋などは出し入れしずらいので決して使い勝手は良くありません。

 

簡易引き出し収納_つまみ不使用

下半分は4段の引き出しとなっています。改めて取っ手やつまみを購入したくなかったのでつけていません。その分、指がかかりやすいように前に飛び出るような形状にし、隙間も空けています。

 

簡易引き出し収納_簡易木製レール

もちろんスライドレールなどは一切使わず、簡易木製レールを採用しています。

 

簡易引き出し収納_引き出し1

1段目はスーパーのレジ袋。

 

簡易引き出し収納_引き出し2

2段目は大きめのゴミ袋。

 

簡易引き出し収納_引き出し3

3段目はお弁当袋やミトン、予備の台拭きなどキッチン関連の布製品。

 

簡易引き出し収納_引き出し4

4段目は封筒、写真用紙、厚手のマット紙などの比較的重いものが入っています。

Advertisement

まとめ

ちょっとしたスペースに引き出しや棚があればなぁと思うことはよくあります。今は百均がとても充実しているのでわざわざ作る必要はないかもしれませんね。

 

簡易引き出し収納_全景

でも間に合わせで作った割には長く使っており、あまり不自由を感じていません。なぜなら収納するものを製作する際にあらかじめ決めて置いて、棚の高さや引き出しの深さなどを工夫しているからだと思います。スペースの有効活用にもなります。

いつかもっと使い勝手の良いアイデアが生まれたら作り直したいと思います。