折り畳み式ミニテーブル

折り畳み式ミニテーブル

しゅんです。

 

引き続き、DIY初期作品をご紹介します。

画像は2005年に作成した折り畳み式ミニテーブルです。

 

妻の姉夫婦とはとても仲が良く、子供たち同士もよく遊んでいます。

そんな義理の姉から高さの低い折り畳み式のミニテーブルを作ってほしいと依頼されました。

 

なんでもマンションのベランダでサッシに腰を掛け、風を感じながら低めのミニテーブルでお茶をしたいとのこと。

普段常設したくはないので、収納に困らないように薄く折りたためるものがほしかったが、なかなか都合の良いサイズと仕様のものが売っていなかったそうです。

 

たまたま我が家へ遊びに来ていた姉が、私が中学生の時に技術家庭の木工課題で作った折り畳み式椅子をみて、「この仕様のミニテーブルがほしい!」と言い出しました。

もちろん私は快諾し、ネットでより良い仕様のものを検索し、ちょうどよいサイズにアレンジして設計をしました。

 

気を付けた点としては、テーブルですから、設置したときにガタがほとんどないことが必須です。

そして折り畳みがスムーズにできるよう正確に組上げる必要もあります。

それには可動部分の穴開けが重要になってきます。

ドリルで垂直に穴をあけるのが難しく、何度も端材で練習したのを覚えています。

卓上ボール盤があれば簡単に垂直な穴があけられるのでしょうが、高価ですし、場所もとるので現実的ではありません。

そんな技術的な部分はこちらの方法で解決できています。

画像はお嫁に出す直前のものですが、なんと折りたたんだ状態の画像を取り忘れていました。

折り畳み式ミニテーブル 正面 折り畳み式ミニテーブル 横

材質は天板をパイン集成材で作成し、透明ニス3回塗りで仕上げていますので、多少飲み物をこぼしてもサッと拭けば問題ないでしょう。

折り畳み式ミニテーブル完成

義理の姉にもとても喜んでもらい、一安心でした。

今後もいろいろな依頼が来ることでしょう(笑)。